ビジネスの種類について

ビジネスといってもビジネスモデルは、様々なものがあります。
・毎月黙っていてもお金が入るストックビジネス
・商品を売らなければお金が入ってこないフロービジネス
・売り手と買い手を結びつけるマッチングビジネス
ストックビジネスは、毎月営業しなくてもお金が入ってくるという非常に魅力的に見えますが、入るお金が小さい事が難点とされています。
もし毎月売上があるストックビジネスがやりたい場合は、初期費用をとる仕組みが必要です。
マッチングビジネスは、資本が少なくてもスタートできますがその反面継続が非常に困難であるビジネスとも言われています。
両方の顧客を同時に集めないといけないデメリットがあるからです。
両方の顧客を集めるのに時間がかかってしまうと、せっかく集客した会社さえも離れる場合があります。
そのため最初は、フロービジネスから始めることが一番やりやすいビジネスといえるでしょう。
ただし一度売ったらもうなかなか売れない商品(高額すぎる)やいつも新規商品を追い求めるサービスは継続が大変です。
出来れば短い期間内で定期的に買ってもらえる商品か追加で注文がもらえるような事業が良いでしょう。
何度でも食べたくなるおいしいものやクセになるスイーツ、人に必要な健康食品など、あとはこのサービスがなくなったら困るというような便利屋なども再受注が考えられます。
起業は、精神力や忍耐力、そして最後まで絶対諦めないという力が必要になります。リスクを管理し失敗も受け入れ人のせいにせず、使命感を持って取り組まなければ、
創業社長が成功を勝ち得ることは困難といえるでしょう。集客戦略をしっかり立てることが何より重要なポイントとなってきます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *