自社サイト

起業と同時に自社のWEBサイトを持っている会社というものはほとんど無いように感じます。
もしサイト制作を専門の業者に依頼したとしても、自分で作る形を選んだとしても、内容を充実したものしたりするためにはかなりの費用と期間がかかってしまいます。
そういったこともあり、起業してから数か月~半年程度かけて自社サイトを準備する方が大半ではないでしょうか。

しかし、起業してから人脈作りのために異業種交流会やセミナーに参加したり、FacebookやTwitterなどのSNSで起業の報告をしたりする場合には、WEBサイトへの誘導ができれば会社を詳しく知ってもらうことが出来るでしょう。

 

営業活動を行う際にも、自社サイトや広告用のページが完成しているとより効果的に営業活動を行うことができると思います。

営業や懇談会などで名刺交換を行って話が弾んだ人は、自社サイトを訪問し興味を持ってくれる可能性が高いと思いでしょう。
その場でなくじっくりと会社の詳細を知ることが出来るサイトを持っていないとせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

またチャンスを逃すだけでなくて、HPの準備ができていないと信用されないかもしれないという観点からマイナスのイメージを抱かれてしまう場合もあります。
皆さんのなかにも会社のHPがないという理由で、商品の購入や、サービスの利用をためらってしまったことはないでしょうか。
現在では、ビジネスを行う上でHPはとても重要な存在の一つでしょう。

 

これだけでなく、起業後にインターネットを使った営業活動や集客活動を予定している場合には、起業前から自社HPを夜準備しておくことで、起業と同時に広告の出稿など出来るでしょう。
起業してすぐから自社商品やサービスについて、沢山の方々にアピールすることができます。